「あれ?こんなに生えていたんだ・・・」

尻毛”と呼んだり“ケツ毛”と呼んだり、呼び方はさまざまあるお尻のムダ毛ですが、存在に気づいてしまうと本当に気になってしまうものです。

 

お尻といっても“腰から太ももまでのエリア”と“肛門周りのエリア”、どちらのことを示しているかは人によってさまざまです。

いずれも鏡を使わなくては自分で確認できない場所にあるムダ毛で自分では気が付きにくいものですが、触ったときに「あれ?」と気づいた方もおられるかもしれません。

もくしは彼氏に指摘されたなんて人もいるかもしれませんね。

 

ここでは、“尻毛”の存在に気がつき、なんとかお手入れをしたいと考えているみなさまのために、尻毛の処理の仕方や、尻毛脱毛をしてくれるサロン、クリニックをご紹介し、脱毛料金についてご紹介していきたいと思います。

尻毛を抜く剃るはNG?

腰から太ももまでのムダ毛について

まず腰から太ももまでのエリアに生えているムダ毛はどのようにお手入れをすれば良いのでしょうか?

カミソリや毛抜きを試してしまった方もいるのではないでしょうか。

ポイント腰から太ももまでのエリアに生えているムダ毛を抜いたり剃ることはオススメしません。

腰から太ももまでの領域は、自分で処理をしようとしても手が届きにくく、鏡を使いながらではないと見えません。ですから腕や足をお手入れするとき以上に、カミソリなどで怪我をしやすく危険です。

また、毛抜きで処理をするにしても抜きムラができやすいですし、無理矢理ムダ毛をひっぱるので、肌トラブルが生じる原因になってしまいます。

また、この部位は椅子に座ったり、夜眠るときに体全体の重さを支えているなど、付加が掛かることが多い部位なので、よりいっそうお肌に負担が掛からないような脱毛を行う必要があります。

肛門周りのムダ毛について

次に肛門周りのムダ毛は、どのようにお手入れをすれば良いのでしょうか?

ポイントカミソリや毛抜きを使ってしまったかた、これをきっかけに使用は中止してください。

肛門周りの皮膚は薄くてデリケートです。しかも下着などで密閉されて皮膚が蒸れやすく乾きにくい環境にあるので、カミソリなどで処理をして誤って傷をつけてしまうと治りが遅く、細菌感染をしてしまっては大変です。

毛抜きに関しても同様で、毛抜きでムダ毛を引っ張ると皮膚に刺激が加わってしまいます。

鏡を使って上手に自分で処理をできたと思っていても、目に見えない傷がついてしまっていることがあります。

肛門周りはデリケートなだけではなく、排便のたびに皮膚が伸びたり縮んだりして、他の部位に比べて傷を治すのに時間がかかります。

ですから自己処理は今すぐやめてください。

尻毛の処理はどうすればいいの?

自己処理がだめであれば、どのようにお手入れをすることがいいのでしょうか。

結論から言うと、尻毛の処理はプロにお任せしましょう。

ワキや腕、足などと同様に、多くのクリニックやエステサロンで“肛門周り”や“腰から太ももまで”のムダ毛の脱毛を行っています。

ここでは尻毛脱毛を行っているクリニックやサロンをいくつかご紹介し、値段などもご紹介していきたいと思います。

男性が尻毛脱毛できるサロン・クリニックの価格を比較

≪ゴリラクリニック≫

ゴリラクリニックでは1回13,000円、5回45,000円で肛門周りの脱毛を行っています。15回払いにすると月々3,300円で済みます。

腰から太ももまでのエリアについては、1回38,000円、5回135,000円で脱毛を行っています。

こちらに関しては60回払いにすると月々3,000円で済みます。

ゴリラクリニックではどの部位も医療レーザー脱毛で脱毛を行うので、5回の施術でかなりムダ毛がなくなり綺麗な状態になることが期待できます。

いずれのエリアもレーザーの照射時間は約30分程度なのですが、痛みが苦手な方の場合は麻酔を使用してもらうことも可能です。

http://www.dansei-datsumo.com/parts/

≪リンクス≫

リンクスでは、腰から太ももまでのエリアを「おしり」、肛門周りを「Oライン」というように分けており、「おしり」と「Oライン」それぞれ1回14,700円で脱毛をすることが可能です。

リンクスは「おしり」の脱毛の際、裏太ももの付け根辺りまで脱毛をしてくれるので、後ろ姿のムダ毛がかなり広範囲にすっきりします。

「おしり」の脱毛にかかる時間は1回約20分程度、「Oライン」の脱毛にかかる時間は10分程度です。

いずれのエリアも効果を実感するまでにかかる回数は2回くらいで、施術にかかる期間は約8ヶ月~10ヶ月あればいいそうです。

https://mens-rinx.jp/

女性が尻毛脱毛できるサロン・クリニックの価格を比較

≪ミュゼ≫

ミュゼでは腰から太ももまでのエリアの脱毛は、「Lパーツ」の「ヒップ」というプランで行うことができます。

一方、Oラインは「Sパーツ」の「ヒップ奥」で脱毛ができます。

ミュゼではLパーツが1回6,000円で、Sパーツはその半額の3,000円で施術を受けられます。

さらに、もしLパーツで料金を払っていたのに早めに脱毛が終了した場合、Lパーツ1回分をSパーツ2回分に変更することができます。

もちろん、ミュゼは途中で解約をしたくなったら解約&返金をしてもらえるので安心して通うことができます。

http://museeplatinum-af.com/lp_1000/p/?source=affiliate&keyword=affiliate&url_campaign_id=becf25ccb70eeb6de22542baf87d0397

≪ジェイエステ≫

ジェイエステでは「Vラインなどデリケートゾーンの脱毛」の中に、「ヒップ」があります。

ヒップはLパーツになるので、1回5,000円で施術が受けられます。

回数が多くなると1回あたりの値段が安くなりますので、何回分かをまとめて購入するほうがお徳です。

残念ながらジェイエステではOラインの施術は行っていないようです。

http://www.j-esthe.com/depilation/parts/delicate.html

≪リゼクリニック≫

リゼクリニックは上半身のコースに「お尻(腰の骨からお尻の下のラインまで)」と、VIOのコースに「Oライン」があります。

Oラインは5回で39,000円、お尻は5回で59,800円で施術を受けられます。

リゼクリニックの脱毛は、医療レーザー脱毛で行っているので、5回くらい通えばかなり脱毛効果を実感できるかたが多いといわれています。

https://www.rizeclinic.com/parts/range.html

≪キレイモ≫

キレイモは全身脱毛を行っているサロンです。そのため、Oラインのみ、もしくは腰から太ももまでのエリアのみ、といったような施術の受け方はできません。

OラインだけではなくIラインやVラインなど全てを綺麗にしてもらえます。

ですから、見えない部分も含めてお尻全体を脱毛したい方にはオススメのサロンです。

http://kireimo.jp/lp160119/?adcode=nm_ab&trflg=1

男女ともにオススメのクリニック

≪湘南美容外科≫

湘南美容外科では「Lパーツ」というプランで、腰から太ももまでのエリアの脱毛が可能です。Oラインは「Sパーツ」になります。

Lパーツは1回17,410円、6回で81,000円。Sパーツは1回6,070円、6回で28,750円です。

湘南美容外科も医療レーザー脱毛で脱毛を行っているので、5回くらいの照射でムダ毛がまったく生えてこない状態になる方が多いそうです。

痛みが苦手な方には麻酔を使用することが可能で、湘南美容外科では施術に使用する薬などの料金は全て無料です。

http://www.s-b-c.net/charge_list/bodycare.html

さいごに

このサイトをご覧になっているみなさんも、あるとき他人との会話やインターネットの情報から“尻毛”の存在を知り、鏡で恐る恐る自分のお尻の毛を見たことでしょう。

初めて“尻毛”を見たときは、きっとギョッとしたと思います。

中には「腕とか足の毛が薄いから、あんまり生えていないと思っていたのに・・・。こんな場所に、こんなに濃く汚く生えているなんて・・・。」とショックを受けたかたもいるのではないでしょうか。

 

ですが安心してください。ほぼ全員がみなさんと同じようなムダ毛が生えています。

もちろんムダ毛の太さや量は、他の部位のムダ毛と同じでひとそれぞれ違いがありますが、生えてしまっていることに変わりはありません。

もしあなたの“尻毛”の悩みを「へえ、そうなんだ。」というような薄い反応で聞いた人がいたとしたら、それは自分の“尻毛”を見たことがないか、生えていても気にしていないだけです。

まったく生えていないひとなんて、めったにいないのです。

 

ですから初めはクリニックやエステに行って相談することが恥ずかしいと感じるかもしれませんが、他にもあなたと同じ悩みを抱えてクリニックやエステに通っている方は大勢います。

ムダ毛が減っていくにつれて「通ってよかった。」と思うことができるようになりますので、まずは無料カウンセリングを受けて、ご自身悩みをプロに相談してみてください!