結婚式で一番注目をされるのは花嫁さんです。「今までの人生で一番注目を浴びる日」といっても過言ではないほど、みんなから注目をされます。

 

せっかく綺麗なドレスを着てみんなの前に現れるのに、ムダ毛がはみ出していたら台無しです。万が一写真にそのムダ毛が写ってしまったら、最悪です。

ですから今まで脱毛に関心がなかった方や一部だけ脱毛をしていた方も、結婚式に向けて脱毛をしようと考えるのはごく一般的なことですよね。

しかし、結婚式や前取りの日に間に合うように脱毛をするには、どのようなスケジュールで脱毛をスタートすればよいのでしょうか?

 

ここでは、これからブライダル脱毛を考えているみなさまのために、ブライダル脱毛のスケジュールの方法やブライダルにむけて美肌をキープするための方法をご説明したいと思います。

ブライダル脱毛はいつまでに終了すればいいの?

結論から言ってしまうとブライダル脱毛は、結婚式または前取りの1ヶ月前には終了しなくてはいけません。

ブライダル脱毛の申し込みをしようと思い、クリニックやエステサロンに問い合わせのお電話をすると、ほぼ全てのエステサロンやクリニックで結婚式の日取りや前取りの日程について確認されます。

ブライダル脱毛は結婚式や前取りの1ヶ月前には完了するようにしなくてはいけないので、余裕を持って申し込みをしてください。」と必ず言われます。

もし結婚式や前取りまで1ヶ月~6ヶ月くらいしかないときにエステサロンやクリニックにブライダル脱毛の申し込みをしようとお電話をすると、断られてしまうか、「その日程ですとご希望の状態にならない可能性が高いことをご了承ください。」と言われてしまいます。

 

なぜ1ヶ月前に終了する必要があるのかというと、ギリギリに脱毛が終了するようなスケジュールを組んでしまって、万が一肌トラブルが生じてしまったり、脱毛が間に合わなくなってしまったら困るからです。

万が一肌トラブルが生じてしまったとしても、1ヶ月前までに終了するスケジュールであれば、治すことができます。

そのため、どのエステサロンやクリニックでも、ブライダル脱毛に関しては余裕を持ったスケジュールで契約をすることを推奨しているのです。

 

ブライダル脱毛は終了までにどのくらい時間がかかるの?

1ヶ月前までに脱毛を終了させなければいけないことはわかりましたが、なぜ、ブライダル脱毛は半年以上も前から申し込みをしなくてはいけないのでしょうか?

実はブライダル脱毛はブライダルシェービングとは異なり時間がかかるからなんです。

 

具体的には、ブライダル脱毛とは光脱毛もしくは医療レーザー脱毛のことを意味します。

光脱毛であれば効果を実感するまでに8回以上光を照射する必要があり、1回光を照射した後は2~3ヶ月あける必要があるため、最低でも16ヶ月はかかります。

次にレーザー脱毛についてですが、レーザー脱毛であれば平均5回レーザーを照射したくらいでムダ毛のないお肌になるといわれており、こちらも1回レーザーを照射した後は2~3ヶ月あける必要があるため、終了までに1年くらいはかかると考えておいたほうが安全です。

 

一方、ブライダルシェービングではカミソリと電気シェーバーを使用してムダ毛を処理してもらうため、結婚式または前取りの1週間前くらいにサロンに行きお手入れをしてもらいます。

(ブライダルシェービングも、肌荒れした場合のことを配慮して、余裕を持って結婚式や前取りの2~3日前までには終わらせるのが一般的です。)

このようにブライダル脱毛は、光脱毛もしくは医療レーザー脱毛でムダ毛をなくす方法なので、結果がすぐ出るわけではありません。

ですから、結婚が決まったらすぐ、申し込みをするくらいの気持ちでいるほうが良いのです。

ブライダル脱毛後に美肌をキープする秘訣は?

ブライダル脱毛を無事に終えムダ毛のないお肌を手に入れた後、結婚式や前取り写真を取るまで1ヶ月はあります。

その1ヶ月間お肌のお手入れを怠らず、美肌をキープするための努力をしましょう。

 

光脱毛や医療レーザー脱毛をしたことにより、お肌の見た目はかなり美しくなります。ですから普通にお風呂上りにお化粧水をつけたり、ボディーローションを塗ったりするだけでもかなり見た目は綺麗になっているはずです。

ですが、光脱毛や医療レーザー脱毛を行った後しばらくは、見た目にはわかりにくいですがお肌は少しヤケドを折ったような状態になります。

そのため日焼けをしてしまったり、お肌が乾燥するような状態を作ってしまうと、肌トラブルを生じかねません。

 

ブライダル脱毛をしたあとは、いつも以上にお肌の乾燥や紫外線対策を行う必要があります。

紫外線対策として日傘を使用したり、日焼け止めを使用する以外に、長袖や丈の長いゆとりのあるパンツを履いて、お肌の露出や生地との摩擦を抑えるようにしましょう。

次に乾燥対策ですが、マメに化粧水や乳液を塗りましょう。紫外線対策をすることがお肌の乾燥を防ぐことにもつながります。

さいごに

プロポーズをされて結婚が決まってから、結婚式まで半年しかない方もいれば、1年以上ある方もいます。

結婚式が1年以上先だと、「まだお手入れを始めなくても大丈夫。」と思ってしまいがちですが、いざ準備をしようとしたら間に合わなかったということになりかねません。

せっかく幸せを手に入れたのですから、その瞬間から自分磨きを始めてみてはいかがでしょうか!